上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現在将棋倶楽部24の最高レート保持者は、Screen Heroさんで7月にR3178
を記録しています。

おそらくプロ棋士には間違いないでしょうが、登録名が馬の名前からとったと思わ
れるので、某プロ(日刊スポーツで有馬記念を予想し、Screen Heroを本命にした。)
という噂があります。

あの方なら最高レートを記録しても当然なのですが、真相はどうなのでしょうか・・・

titled111.jpg

さて、Screen Heroさんは居飛車党なのですが、相三間飛車を指した棋譜があります
ので、紹介したいと思います。



▲7五歩 △3五歩の相三間飛車から、第1図となりました。先手は9筋を伸ばして
金無双、後手は美濃囲いに囲いました。

20手ほど進んで、第2図となりました。

CapD20101113.png


後手は飛車の横利きで、先手に飛車先の歩を交換させないまま、銀冠に組みました。
後手の作戦勝ちにも思えるこの局面から、勝負に出ました

▲8五歩  △同歩  ▲同桂 (第3図)

8筋に桂馬を跳ねていきました。△8四歩で桂馬は
死んでしまいますが・・・

△8四歩  ▲7三桂成り  △同金  ▲3三角成り (第4図)

角を捨てて桂馬を取り、▲2五桂というこの手は相振りでの基本の筋ですが、桂馬
を跳ねて角道を通してからというのが気づきにくいと思います。


CapD20101113_1.png

△同飛  ▲2五桂  △2四角 (第5図)

しかしながら、飛車を逃げずに△2四角がうまい受けでした。

▲3三桂成り  △同角  ▲3一飛

手順に角を好位置の3三に移動できました。
▲3一飛はあまりこたえません。


CapD20101113_2.png


△9九角成りで後手優勢でしょう。(第6図)

第4図では▲3三角成りの前に、▲1五歩と端を絡める手もあったかもしれません。

実戦では、この後、Screen Heroさんは、手筋の歩を連発して攻めましたが、きちん
と受けられて68手までで投了となりました。






ランキングに加入しました。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010.11.13 / Top↑
TrackBackURL
→http://sutekisangen1.blog76.fc2.com/tb.php/89-a3da8ff5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。