上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
相振り飛車のエポックメイキング的な対局とされているのが、平成10年の谷川-
藤井の竜王戦第2局




▲4六歩とついたところですが、これは、金無双ではなくて、高美濃や矢倉を目指
している手です。

後手は、がっちり矢倉に囲いますが、

80fc4b38_1235908444152.jpg


上図となっては、藤井九段の作戦勝ちです。

先手の陣形は、矢倉崩しの理想形とされている構え。一方、後手には、攻める手段
がありません。

4枚矢倉でも、先手が一方的に攻めて勝ちました。




スポンサーサイト
2010.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sutekisangen1.blog76.fc2.com/tb.php/5-5c053dad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。