上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第5図は、前回の第1図と似た局面ですが、別の手順で石田に組む方法もあります。


CapD20101016_3.png


第5図から、

△5五銀 ▲6八飛 △4二角 (第6図)


今度は、△5五銀に、▲6八飛 と一度、四間飛車にしました。

後手は、6四の地点を守る為に、△4二角と引きました。



第6図から、

▲7八飛 △2二銀 ▲6七銀 (第7図)


CapD20101016_4.png


ここで▲7八飛と三間に戻します。続いて▲6七銀と銀も戻しました。


第7図で、△7五角は▲5五角があります。



△9四歩 ▲6八角 △8四飛 ▲7六飛 (第8図)


▲6八角~▲7六飛と、まるで手品のような手順で石田に組むことができました。



詳しくは、実戦譜をご覧ください。


スポンサーサイト
2010.10.16 / Top↑
TrackBackURL
→http://sutekisangen1.blog76.fc2.com/tb.php/35-29f2c0ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。