上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
『永瀬流 負けない将棋』 永瀬拓矢著 マイナビ発行

makenai.png

目次
・第1章 三間飛車
・第2章 中飛車
・第3章 相振り飛車
・第4章 その他
・コラム
・永瀬流 負けない将棋 総まとめ


永瀬五段が本を出されるというので、とても楽しみにしていました。私がこのブログを
書き始めたきっかけは、将棋倶楽部24での永瀬五段と菅井五段の将棋に出会ったこ
とです。お二人がいなければ、このブログは存在していなかったことでしょう。

本書は、永瀬五段が実戦を解説しながら、負けないための考え方や指し方などを伝授
するという内容です。アマ強豪の美馬和夫氏との対談形式になっています。美馬氏は
くだけた感じで、永瀬五段はストレートな口調で語っています。永瀬五段の顔の絵が、
いろいろな表情がありとてもユニークです。

この本で取り上げられている対局は31局です。第1章~第3章の22局については、
三間飛車・中飛車・相振り飛車のカテゴリー別に、序盤~終盤を3~5つの局面に分
けてポイントを解説しています。簡単な解説付き棋譜も掲載されており、1局につき7
~12ページの分量があります。ネットの『将棋の棋譜でーたべーす』に未収録(本書
発売時点)のものが7局ありました。

第4章では、その他として特定の戦法にはこだわらず、印象に残った局面での勝負術
や上達法・千日手についてなどのコラムが書かれています。


永瀬五段は、受けが強いという評判です。受けで有名な棋士は何人かいます。しかし、
受け方には、いろいろ個性があるようです。大山名人の金を引く受け、中村修九段の
受ける青春、木村八段の顔面受けなどが有名でしょう。永瀬五段は根絶やし流と言わ
れますが、受けを広い視点で考えているように思います。

本書では、
・囲いを盤面全体で考える
・自陣全体で空間を確保し厚みで受ける
・ポイントを上げたら、ディフェンスラインは下げる
・龍を引く手に好手あり
といった永瀬流の受けの考え方・思想が随所に書かれています。

厚みで受けるの好例が大石-永瀬戦です。第1図から△5三金~△6三銀と厚みで
穴熊の堅さに対応し、さらに△4四金(第2図)と出て、△4六歩~△3六歩と厚みを
活かして戦いました。美馬氏の「こんなに王様を薄くしていいのですか?」の問いか
けには、「相手は穴熊。食い破られたら負けなので、厚みでがっちり受け止める。」
と答えています。

CapD20121207.png

しかし、本書は永瀬流の受けを身につけてもらうという内容ではないと思います。永瀬
流の受けは高度であり、アマが簡単に真似できるものではないでしょう。永瀬五段は、
攻めと受けのバランスが大切と述べています。

本書には、石田流やゴキゲン中飛車の最新形についての情報も書かれています。永
瀬-村山戦(2011.5)では、▲5七角(第3図)には実戦で指された△4三角ではなく、
△5四歩が最善で、現在の結論は後手よしと解説しています。また、羽生-戸辺戦
(2012.4)での▲2八歩(第4図)は実は悪手で、最善は▲7八玉としています。

このようなへんこんだ歩は打つなとか、端歩の受け方、美濃崩しへの対応、ゴキゲン
中飛車での序盤のセオリーなど、実戦にすぐに役立ちそうなアドバイスも豊富に掲載
されています。

CapD20121207_1.png

この本には、辛抱という言葉が繰り返し出てきます。「無理には攻め合わないで、自
陣を厚くする」、「形勢がよい時には丁寧に、悪い時には辛抱」というのが、本書のテ
ーマである負けない将棋を指す為に大切な心得なのでしょう。そして、1番重要なの
は、番数を多く指すことだとまとめています。


『永瀬流 負けない将棋』は、個性的な若手棋士である永瀬五段の局面のとらえ方や
勝負術を知る絶好の書です。その感覚を自分の対局に活かすかどうかは読者しだい
だと思います。私は、大局観を考える観点が広がりました。多く書かれている実戦的な
アドバイスは、勝率アップにつながるでしょう。

永瀬五段の将棋に興味を持たれた方は文句なしに買いですが、三間飛車や中飛車を
指す方にもぜひ読んで欲しい一冊です。対象棋力は、中級~有段者だと思います。


五段階評価

難易度:★★★
内容:★★★★
解説:★★★★
実用度:★★★

総合:★★★☆(3.5)

1つでも役に立つことがありましたら、クリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://sutekisangen1.blog76.fc2.com/tb.php/258-dc0badcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。